しおんの王

今頃?という感じですが「しおんの王」読みました。

最近「ハチワンダイバー」を読んだので、その比較対象のような感じでw


ストーリーもさることながら、将棋指しの一種変人な一面が表現されているのが凄く良かったですね。

でも一番よかったのは(これは「ハチワン」でも思ったのですが)局面が理に適っていることでした。

ただ、名人相手に鬼殺しはちょっと…^^;


半年ほど前に読んだ「月下の棋士」は局面含めた色々な非合理がちょっと好きになれなかった。

終局までの棋譜が全部読めるなんて、ほんと神様の隣に座れますよww


あ、それから一応「ハチワン」と比較してみると、「ハチワン」はかなり「しおんの王」を意識して作られているなと。

最も如実だったのは「しおんの王」の鬼殺しに対して「ハチワン」の新・鬼殺し。

それから、… っとこれはネタバレになるのでやめておきましょうか。

簡単に言っておくと主人公の境遇ですね。

ただ、やっぱり「ハチワン」のほうが戦法が最新という感じがします。

ま、それは今読んでいるから思うわけで、時代による戦法の変化を感じました。

それからそれから、「しおんの王」は舞台がプロ棋界なのに対し、「ハチワン」はアマチュアにかなりスポットライトがあてられています。

「しおんの王」では繊細な読みに裏付けられたプロ的な次の一手が多いのに対して、「ハチワン」は異筋のアマチュア的な次の一手が多いのはそのためでしょう。

また、それが終盤戦になっても「しおんの王」は落ち着いた好手が目立ち、一方の「ハチワン」は派手な決め手が多いように思いました。


ま、どっちもかなり面白かったですよ。

将棋好きならお勧めできます。


追記:プロアマオープントーナメントって企画は面白いですね。現在プロアマ間の実力差は如実ですが、そんなトーナメントが開かれたら、アマ棋界は一層盛り上がるんじゃないでしょうか。アマチュアの優勝もあるいは…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: しおんの王 kbnrkの独白/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-05 18:00