iPADで将棋世界を読む

将棋世界がiPAD用の電子書籍に(http://toybox.tea-nifty.com/memo/2010/12/ipad-a850.html)

いいですねー
何より棋譜を動かせるというのが魅力的!

でも頭の中で動かした方が読みの練習になるというのもまた一理あるかも


昔、学校帰りの電車の中で将棋部仲間と一緒に将棋世界を読んでいたのが懐かしい
詰将棋サロンを暗算で解きあうことが多かった気がします

今はというと…将棋世界を読まないばかりか、指将棋なんて全くやりません
でも将棋漫画とかを読んでいると、ふと指将棋に打ち込んだ中1、2の頃が思い出されてしまうんですよね…

自分で将棋から遠ざかったはずなのに、未練たらたらといったところでしょうか
詰将棋だけはやめられないのは、一種そういう理由もあるからなのかも

もう一度指将棋を始める日もそう遠くないのかもしれません


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック